asaのブログ

プログラミングの勉強まとめ

C++ 基礎1

 QtもOpenGLC++で書いています。そこで、C++の基礎を少しづつ振返っておこうと思います。

 参考書はこちらです。

独習C++ 第4版

独習C++ 第4版

 

 

 仮引数

 クラスにある引数があるとき、その引数に値を渡すためにあるのが仮引数です。下のコードでは仮引数1個の場合で見た後、複数の場合でも確認しています。

gist09bab66e8338142c34cbcc9488910918

gistdfc8c11e40bf64b8afe07c1ab657fe74

 

 仮引数を利用して、クラスに識別番号を渡してエラーの発生先を特定することもできます。これはスタックでそれを行ったもの。

gist886fc581e755283d5c3e446bb4ea8252

 

 継承

 何か汎用的なクラスが存在して、そこから派生したクラスを作ることが継承です。派生クラスは親クラスのメンバを文字通り継承します。javaならextendsですね。

 最初のコードはざっくりと継承について見たものです。次のコードはより具体的に、汎用フルーツクラスを派生させてりんごとみかんのクラスを作成しています。 

gist2852866df4ae43cf1d918158357318f0

gistdb35dad97e297c4b2c766e5354005330