asaのブログ

プログラミングの勉強まとめ

OpenGL DDA(ディジタル微分解析機)の実装

 DDAを使用してマウスでクリックされた2点を結ぶ直線を作成してみました。

 DDAの詳細な解説は以下の2つのリンクが役に立ちます。

  ・http://www5f.biglobe.ne.jp/~kenmo/program/dda/dda.html

  ・https://www.kushiro-ct.ac.jp/yanagawa/cg-2015/1014/index.html

 

 DDAの実装についてはGithubに公開されていたこちらのコードを利用させていただきました。

  ・GitHub - pikle6/OpenGL: OpenGL Experimentation

 

 2点間を直線補完すると次のようになります。今回は補完した点を中心に円を描画してストロークに近くなるようにしてみました。

 

f:id:asa_r:20170712225207p:plain

 

 コード

gist03e3089c7bf6cd04e78a20c0519dac1b

gist64fb776540db374d895456c92f1089e9