asaのブログ

プログラミングの勉強まとめ

OpenGLチュートリアル1

 ・ウィンドウの表示

  1.  FreeGLUTの初期化
  2.  OpenGLコンテキストの作成
  3.  ウィンドウの作成
  4.  ライブラリの初期化
  5.  レンダリング関数の設定
  6.  ループの設定
  7.  ループのスタート

  コード

gist96f515e8d8d2f791f9d5e4555bd7f95d

gist3611554b5dd0321d37a740c79d7d47b6

gist6a216580edef63221774d38ab90c44a9

gistf492f32909a23424ce8badf728e64b0f

 

 ・ウィンドウの設定

 glOthroa( left, right, bottom, top, near, far)で設定が可能。

 OpenGLには二つの行列が存在している。GL_PROJECTIONとGL_MODELVIEWで、前者がOpenGL内のオブジェクトを画面に投影するときに使う行列で、後者がOpenGL内のモデルの位置を調整する行列。

gist82332a21d5b244a824efbeb796bdd784

gistfe958658a6a8b3a706e9017603a3f5ea

gista49dc65a7995284570f807cbf1af2ed3

gist2f0bd5f18ebdf463464604f6fbf95bdf