読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

asaのブログ

プログラミングの勉強まとめ

JavaFX-メニューバーの作成

 JavaFXで提供されているUIパーツを基にメニューバーを作成します。ちなみにOracleで紹介されているUIパーツは全部で26個です。

  • ラベル
  • ボタン
  • トグル・ボタン
  • チェック・ボックス
  • 選択ボックス
  • テキスト・フィールド
  • パスワード・フィールド
  • スクロール・バー
  • スクロール・ペイン
  • リスト・ビュー
  • 表ビュー
  • ツリー・ビュー
  • ツリー表ビュー
  • コンボ・ボックス
  • セパレータ
  • スライダ
  • 進行状況バーと進行状況インジケータ
  • ハイパーリンク
  • ツールチップ
  • HTMLエディタ
  • タイトル付ペインとアコーディオン
  • メニュー
  • カラーピッカー
  • 日付ピッカー
  • ページ区切りコントロール
  • ファイル・チューザ

全部はさすがに紹介できないので、最も普遍的なメニューバーを作成してみました。ほとんどの作業は単純な打ち込み作業なので、難しいというよりは大変な作業でした。

 

 メニューバー

 完成するとこんな感じになります。

f:id:asa_r:20170515154340p:plain

 これをきれいに整えていくためには、各メニューアイテム毎のアイコン作成、CSSによる見た目の調整を加える必要があります。今回はFXMLで作成していないので、CSSの適用はまた今度になります。

 

 コード

gistf2c548fe7518b902fee2636fbfdec44c

 

 MenuBarクラス、Menuクラス、MenuItemクラスを使うとメニューバーも楽に作れます。