読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

asaのブログ

プログラミングの勉強まとめ

はじめてのGithub

 ペイントツール、Webサイト、SNSツール作成のためGitとGithubの利用を始めました。はじめて利用した感じをまとめました。

 

 Gitはバージョン管理を行うツールです。今何かソフトウェアなりアプリを作ろうとしているとき、いきなり完成させるということは無理なわけで、徐々に完成を目指していくという形をとることになります。

 

 そのようなときに、これまでの開発の状況や変更点がバージョンとして管理できると開発を続けていく上で非常に便利です。Gitはそのためのツールです。

 

 Gitにはリモートレポジトリとローカルレポジトリがあり、リモートレポジトリはネット上にソースコードを公開して共有します。一方ローカルレポジトリはその名のとおりローカル環境でソースコードを管理します。

 

 Githubはリモートレポジトリを管理するWebサービスでユーザー登録することで利用可能です。

 

 具体的な流れ

 1.Githubアカウントを登録

 2.Github Desktopをダウンロード

 3.Github Desktopでリポジトリを作成

 4.開発したものをローカルフォルダに加える

 5.コミットする(commit)

 6.プッシュする(publish)

 

 簡単にGitの使い方です。他の機能についても使用するになったらまとめいきます。下は参考にさせていただいたサイトです。

 

qiita.com

techacademy.jp